利用規約

このアフィリエイター取引基本規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社エニーワークス(以下「当社」といいます。)がアフィリエイター(第1条(定義)第1号において定義します。)に対し、本件業務(第1条(定義)第5号において定義します。)を委託するにあたり、当社とアフィリエイターとの間の権利義務関係を定めることを目的としたものです。


第1章 総則

    第1条 (定義)

    本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

      (1)「アフィリエイター」とは、当社から本件業務を受託する者として第5条(登録)の規定に基づき登録された者をいいます。

      (2)「アフィリエイトサイト」とは、アフィリエイターが広告を掲載する場として用意したSNS、ブログ、その他のウェブサイトをいいます。

      (3)「登録希望者」とは、第5条(登録)に基づく登録を希望し、当社との間で本契約を締結しようとする者をいいます。

      (4)「本契約」とは、当社がアフィリエイターに対し、本件業務を委託することを内容とする契約をいいます。

      (5)「本件業務」とは、第8条(本件業務)において規定した業務をいいます。

      (6)「本サービス」とは、当社が管理・運営し、提供する広告主とメディア運営者を仲介するAffiliate Service Providerサービスのことをいいます。

      (7)「本サイト」とは、当社の本サービスに関するウェブサイト(https://ramp-ad.com/ )をいいます。

  1. 第2条 (通知)

    1.当社がアフィリエイターに対して本サービスに関する各種通知を行う必要があると判断した場合、本サイトへの掲載、電子メール、書面、又は、これらによることが困難な場合は当社が適当と判断する方法により随時これを行います。

    2.前項の通知は、電子メール及び書面により行う場合は、当社が発信した時点、本サイトへの掲載により行う場合は、当該通知の内容を当該ウェブサイトに掲載した時点をもって、全てのアフィリエイターに到達したものとみなします。

  2. 第3条 (適用範囲)

    1.本規約は、本契約に関する当社とアフィリエイターとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社とアフィリエイターとの間の本契約及び個別契約に関わる一切の関係に適用されるものとし、アフィリエイターは、本規約の定めに従って本件業務を遂行するものとします。

    2.アフィリエイターが、本件業務を委託し、本サービスを利用する場合には、予め本規約に同意の上、第7条(個別契約・本契約の適用)に定める方法による当社への本契約の申込みを行うものとします。本契約の申込みによって、アフィリエイターは本規約及びこれに関連する規約・通知等のすべてに同意したものとみなされます。

    3.本契約に関し、当社が別途定めるルール、契約及び覚書等(以下「ルール等」といいます。)がある場合は、これも本規約に含まれるとみなします。ただし、当該ルール等の内容が本規約に定めのある事項に関するものである場合は、当該ルール等が本規約に優先して適用されます。

  3. 第4条(未成年の利用)

    1.アフィリエイターが未成年者である場合、アフィリエイターが本件業務の受託及び本契約並びに個別契約への同意(本規約への同意を含みます。)について、あらかじめ法定代理人(親権者等)の同意を得るものとします。アフィリエイターが、当該同意を得ずに本件業務を受託する場合、当社は、アフィリエイターとの間の本契約を解除することができます。

    2.本規約に同意した時点で未成年者であったアフィリエイターが成年に達した後に、新たに当社から本件業務を受託した場合、未成年者であった間の当該アフィリエイターの行為をすべて追認したものとみなされます。

  4. 第2章 本件業務の委託

  5. 第5条 (登録)

    1.当社との間で、登録希望者は、登録申請に際し、本規約に同意するものとします。なお、第3条(適用範囲)第2項に規定しているとおり、登録申請を行った登録希望者は、本規約及びルール等の全てを変更なく受け入れたことに同意したものとみなします。

    2.アフィリエイターは、当社に対し、本サイトにおいて、別途当社が定める事項(以下「登録事項」といいます。)を入力した上で、申込ボタンを押下する等所定の操作をすることにより登録を申請するものとし、当該登録申請により、本契約の申し込みの意思表示がされたものとみなします。その後、当社による承認の意思表示がされることで、当社と当該登録希望者との間に本契約が成立するものとし、本契約成立とともに登録が完了したものとします。

    3.次の各号の定めのいずれか一に該当する場合、当社は、前項の登録承認及び本契約の締結をしないことができるものとし、登録希望者は、これに異議を述べることはできず、理由の開示を求めることはできないものとします。

    (1)過去に本規約又は本契約に違反したことを理由として、アフィリエイターが何らかの処分を受けた者である場合

    (2)当社に提供した情報の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

    (3)その他当社が不適切と判断した場合

  6. 第6条 (ユーザーID及びパスワードの管理)

    1.当社は、アフィリエイターの識別及び本契約の目的達成のため、アフィリエイターごとにユーザーID及びパスワードを付与します。

    2.アフィリエイターは、アフィリエイターに付与されたユーザーID及びパスワードの使用及び管理について、一切の責任を負うものとします。

    3.アフィリエイターのユーザーID及びパスワードを利用して行われた本サービスの利用は、当該ユーザーID及びパスワードに対応するアフィリエイターによる利用とみなされるものとし、ユーザーID及びパスワードが第三者に使用されたことによってアフィリエイターが被る損害について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

    4.アフィリエイターは、アフィリエイターのユーザーID及びパスワードを貸与、交換、譲渡、売買、換金若しくは質入してはならず、また、方法を問わず第三者に利用させてはならないものとします。

  7. 第7条 (個別契約・本契約の適用)

    1.当社とアフィリエイターとの個別契約は、当社が別途指定する方法により当社とアフィリエイターとの間で合意することで成立するものとします。

    2.当社とアフィリエイターは、個別契約において、本件業務の内容、報酬(報酬発生条件、報酬金額)、期間その他本件業務の遂行に必要な事項を定めるものとします。

  8. 第8条 (本件業務)

    1.本契約における本件業務とは、以下の各号に定める業務のうち、別途個別契約において、当社とアフィリエイターの間で合意した業務をいいます。

    (1)アフィリエイトサイトへの広告の掲載

    (2)広告物(ウェブページの内容のほか、SNSへの投稿記事、バナー等を含みますがこれに限られません。)の制作

    (3)前各号に附帯関連する一切の業務

    2.アフィリエイターは、前項第2号に基づき制作した広告物について、アフィリエイトサイトへの掲載の前に当社の確認を受けるものとします。

    3.アフィリエイターは、アフィリエイターが自身の運営するアフィリエイトサイトに掲載している広告物につき、当社が変更することに同意するものとします。

    4.アフィリエイターは、当社の指示にしたがってアフィリエイトサイトにタグ(コンバージョンタグ、リマーケティングタグを含みますがこれに限られません。)を埋め込むこと又は当社がアフィリエイトサイト若しくは遷移先のウェブページにタグを埋め込むことに同意するとともに、当該タグに関してGoogleタグマネージャーを利用する等の方法によって、広告及び広告対象となるサイトの閲覧者の行動履歴に関する情報(個人情報の保護に関する法律上の「個人関連情報」に該当するものを含みますがこれに限られません。)を取得することについて予め同意するものとします。

    5.前項のタグにより取得した情報は、専ら当社が取り扱うものとし、アフィリエイターは取り扱わないものとします。

  9. 第9条 (報酬等)

    1.当社は、別途個別契約により合意した報酬発生条件により、別途個別契約において合意した金額の成果報酬を支払うものとします。

    2.当社は、アフィリエイターへの事前の通知なく、独自の裁量により、報酬発生条件を、随時、変更することができるものとし、アフィリエイターはこれを了承するものとします。

    3.当社は、アフィリエイターに対し、当月分の成果報酬を、毎月月末締めにて合計額を算定し、翌月15日までにアフィリエイターに通知するものとします。アフィリエイターが通知を受けてから1週間内に異議の申し出がされない場合、通知された成果報酬額についてアフィリエイターは異議がないものとみなします。

    4.当社は、アフィリエイターに対し、確定した当月分の成果報酬を、翌月末日(末日が、土日祝日又は金融機関休業日の場合は、翌営業日)にて、アフィリエイターの指定する口座に支払うものとします。なお、振込手数料は、当社の負担とします。

    5.アフィリエイターは、本件業務の費用について、その一切を自己の負担とします。

  10. 第3章 本件業務遂行上の義務

  11. 第10条 (本件業務遂行上の義務)

    1. アフィリエイターは、自身の掲載する広告物を、不当景品類及び不当表示防止法(以下「景品表示法」といいます。)、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下「薬機法」といいます。)その他の法令及びガイドライン並びに公正競争規約及びその他の業界内部基準に適合し、客観的にみて適切な状態に維持するものとします。

    2. アフィリエイターは、アフィリエイトサイトを、広告が掲載されるウェブサイトとして客観的にみて適切な状態に維持するものとします。

    3. アフィリエイターは、前2項につき、善良なる管理者の注意義務を負うものとします。

  12. 第11条 (再委託の禁止)

    アフィリエイターは、当社の事前の書面による承諾なく、本件業務を第三者に委託することはできないものとします。

  13. 第12条 (禁止行為)

    当社は、アフィリエイターが以下の行為を行うことを禁止するものとします。

    (1)本契約又は個別契約の各条項に違反する行為

    (2)法令又はガイドラインに違反する行為

    (3)ポルノ、誹謗中傷、わいせつ、嫌がらせ又はその他の好ましくないコンテンツを含むウェブサイトを運営すること

    (4)スパムメールや迷惑なプロモーションを行うこと

    (5)本サービスその他の当社業務の運営・維持を妨げ又は信用を毀損させる行為を行うこと

    (6)その他、当社が別途禁止行為として定める行為を行うこと

    (7)その他前6号に準じるものとして、当社が不適切であると判断する行為

  14. 第13条 (権利義務の譲渡禁止)

    アフィリエイターは、当社の事前の書面による承諾がない限り、本契約若しくは個別契約により生じた契約上の地位を移転し、又は本契約若しくは個別契約により生じた自己の権利義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、若しくは第三者の担保に供してはならないものとします。

  15. 第14条 (秘密保持)

    1. アフィリエイターは、本契約及び個別契約の遂行により知り得た当社の技術上又は営業上その他業務上の一切の情報を、当社の事前の書面による承諾がない限り、第三者に開示又は漏洩してはならず、本契約及び個別契約の遂行のためにのみ使用するものとし、他の目的に使用してはならないものとします。ただし、アフィリエイターは、自己の役員若しくは弁護士、公認会計士又は税理士等法律上守秘義務を負う者に対し秘密情報を開示することができます。

    2. 前項の規定は以下のいずれかに該当する情報については適用しません。

    (1)開示を受けた際、既に自己が保有していた情報

    (2)開示を受けた際、既に公知となっていた情報

    (3)開示を受けた後、自己の責めによらずに公知となった情報

    (4)正当な権限を有する第三者から適法に取得した情報

    (5)当社から開示された情報によることなく独自に開発・取得していた情報

  16. 第15条 (知的財産権等)

    1. 本サービスのシステム、本サービスにかかわるコンテンツ及び当社又は当社の委託した第三者により制作された広告物(LP、バナーを含みますがこれに限られません。)に関する知的財産権並びに本契約又は個別契約の過程で新たに生じた一切の知的財産権(著作権の場合には、著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)は、すべて当社に帰属するものとします。

    2. 当社は、アフィリエイターに対し、本サービスの利用期間において、本件業務を遂行する目的の範囲内に限り、本サービスの非独占的な利用権を付与致します。

  17. 第4章 本サービスの中断・中止

  18. 第16条 (本サービスの中断・停止)

    当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合、アフィリエイターに事前に通知することなく、独自の裁量により、本サービスの一部若しくは全部を一時中断、又は停止することができるものとし、これにより、アフィリエイター又は第三者が被ったいかなる不利益、損害(当該一時中断又は停止により、得られなくなった成果報酬相当額を含みますがこれに限られません。)についても、その理由のいかんを問わず一切の責任を負わないものとします。

    (1) 本サービスに関する通信環境の障害、第三者が提供するサービスの不具合(サーバーのダウンを含みますがこれに限られません。)、天災、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動、戦争、テロ行為など、又はそれらに関連する要因により、本サービスの全部又は一部の利用不能若しくは機能の不全が発生した場合

    (2) 本サービスのシステム上の不具合、並びに第三者によるハッキング、クラッキングなどの本サービスに対する一切の妨害行為に起因し、又はそれに類する事情が原因となり本サービスの全部又は一部の利用不能若しくは機能の不全が発生した場合

    (3) 前各号のほか、当社が、本サービスの提供を一時中断又は停止することが適切であると判断した場合

  19. 第17条 (本サービスの変更・廃止)

    1. 当社は、本サービスの種類及び内容の全部又は一部を変更又は廃止(以下「変更等」といいます。)することがあるものとします。その場合、当社は、変更等に伴いアフィリエイターに損害(当該変更又は廃止により、得られなくなった成果報酬相当額を含みますがこれに限られません。)が発生したとしても一切の責任を負わないものとします。

    2. 当社は、前項の規定により本サービスを廃止するときは、アフィリエイターに対し事前に又は緊急の場合は事後に通知するものとします。

  20. 第5章 損害賠償等

  21. 第18条 (損害賠償等)

    1. アフィリエイターが、当社に損害を与えた場合には、当社に対し、直接又は間接的に生じた損害(当社が得べかりし利益、合理的範囲内での弁護士費用等を含みますがこれに限られません。)の一切を賠償するものとします。

    2. 当社が、アフィリエイターに損害を与えた場合には、当社の故意又は重過失による場合に限り、当社は、直接及び現実に発生した損害に限り、賠償するものとします。なお、賠償金額の上限は、損害の事由が発生した日より遡って直近1か月以内に当社がアフィリエイターに対して支払った成果報酬の金額とします。

    3. 当社は、第16条(本サービスの中断・停止)の場合及び第17条(本サービスの変更・廃止)の場合のほか、当社の故意又は過失に基づかない事由を原因として、サーバーエラー等によりアフィリエイターの本件業務の遂行が妨げられる事情が発生したとしても、アフィリエイターの損害(当該事情により、得られなくなった成果報酬相当額を含みますがこれに限られません。)につき、一切の責任を負いません。

  22. 第6章 契約の有効期限等

  23. 第19条 (契約期間)

    1.本契約の有効期間は、契約締結日より6か月間 とします。ただし、アフィリエイターと当社は、別途の合意により契約の有効期間6か月を超える期間とすることができるものとします。

    2.前項にかかわらず、期間満了の1か月前までに当社又はアフィリエイターより他方に対する異議の通知なき限り、本契約は自動的に6か月間延長されるものとし、以後も同様とします。

  24. 第20条 (契約解除)

    1. 当社は、アフィリエイターが以下のいずれかに該当する場合、本契約及び個別契約の全部又は一部を、何らの催告なく、直ちに解除することができるものとします。

    (1) 本契約及び個別契約又は本規約に違反し、アフィリエイターに対し催告したにもかかわらず、14日以内に当該違反が是正されないとき。

    (2) 監督官庁より営業の取消又は停止等の処分を受けたとき。

    (3) 支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は手形若しくは小切手が不渡りとなったとき。

    (4) 第三者より差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立てがあったとき、若しくは租税滞納処分を受けたとき。

    (5) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算手続開始の申立てを受け、又は自ら申立てを行ったとき。

    (6) 解散、会社分割、事業譲渡又は合併の決議をしたとき。

    (7) 資産又は信用状態に重大な変化が生じ、本契約及び個別契約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められるとき。

    (8) 当社からの問い合わせ等に対して、7日間以内に応答がない場合

    (9) その他上記各号に準ずるとき。

    2. 前項の解除により当社の被った損害について、当社がアフィリエイターに損害賠償の請求をすることを妨げないものとします。

  25. 第7章 雑則

  26. 第21条 (反社会的勢力との取引排除)

    1. アフィリエイターは、本契約の締結時において次の各号の事項が真実であることを表明し、将来にわたり確約するものとします。

    (1) 自らが暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと。

    (2) 自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力ではないこと、及び、反社会的勢力が、経営に実質的に関与していると認められないこと。

    (3) 反社会的勢力に自己の名義を利用させる者でないこと。

    (4) 自ら又は第三者を利用して次の行為をしないこと。

    ① 脅迫的な言動又は暴力を用いる行為

    ② 偽計又は威力を用いて業務を妨害し、又は信用を毀損する行為

    ③ 不当に反社会的勢力を利用していると認められる行為

    ④ 反社会的勢力に資金等を提供し、又は便宜を供与している関係を有する行為

    2. 当社は、アフィリエイターが前項の確約に反した場合には、アフィリエイターに対し何ら催告を要することなく、本契約及び個別契約の全部若しくは一部を解除することができるものとします。

    3. 前項により契約が解除された場合には、アフィリエイターは、解除により生ずる損害について当社に対して一切の賠償請求を行うことができないものとします。

  27. 第22条 (本規約の変更)

    1. 当社は、当社の判断により、本規約をいつでも任意の理由で追加・変更・削除(以下「追加等」といいます。)することができるものとし、アフィリエイターは、当社が本規約を追加等すること及び本契約及び個別契約の内容は追加等後の本規約によることを予め承諾します。

    2. 当社が別途定める場合を除き、本規約の変更は、本サイト等に掲載する方法その他当社の指定する方法によってアフィリエイターへ通知します。

    3. 本規約の変更は、前項の通知の時点より効力を生じるものとします。

  28. 第23条 (分離可能性及び有効性)

    1. 本規約のいずれかの条項又は一部が、民法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びアフィリエイターは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

    2. 本規約のいずれかの条項又は一部が、特定のアフィリエイターとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、当該条項又は一部は、その他のアフィリエイターとの関係では有効とします。

  29. 第24条 (存続条項)

    第6条(ユーザーID及びパスワードの管理)、第8条(本件業務)第3項、第4項、第5項、第9条(報酬等)第2項、第5項、第10条(本件業務遂行上の義務)、第13条(権利義務の譲渡禁止)、第14条(秘密保持)、第15条(知的財産権等)第1項、第16条(本サービスの中断・停止)、第17条(本サービスの変更・廃止)、第18条(損害賠償等)、第20条(契約解除)第2項、第21条(反社会的勢力との取引排除)、第22条(本規約の変更)、第23条(分離可能性及び有効性)、本条、第25条(準拠法及び管轄裁判所)、第26条(誠実協議)の規定は、本契約の終了後も引き続き有効に存続するものとします。

  30. 第25条 (準拠法及び管轄裁判所)

    本契約は、日本法に準拠するものとし、本契約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  31. 第26条 (誠実協議)

    本契約に定めのない事項及び本契約の内容の解釈につき相違のある事項については、本契約の趣旨に従い、両当事者間で誠実に協議の上、これを解決するものとします。

令和4年1月25日制定・施行


株式会社エニーワークス